汗💦をかく、かかない…どっちがいいの?

  • HOME
  • D’yogamodo
  • 汗💦をかく、かかない…どっちがいいの?

皆さまいつもありがとうございます。

パワフルだった夏至も過ぎて、シトシトと降る雨の恵みに、しっかりと梅雨感じる時期ですね。

D’yogamodoでレッスン中にたっぷり汗をかいてスッキリしませんか?

『発汗は自立神経の作用です』

夏至から小暑の時期、じめじめしてる割には、汗をかきにくいので、水分代謝がうまくいかずに肌のトラブルを起こしやすくなります。

また、汗をかかないと毛穴が閉じてしまうので、熱が体内にこもり、内臓の炎症などを引き起こし、機能低下を招きやすい時期でもあります。そのため、風邪を引いたり、口内炎を起こしたりと肺や消化器のトラブルも起こりやすいでしょう。

(ごくまれに甲状腺からの影響があるのかもしれませんので気になる方はいちどお医者さんに行ってみましょう!)

発汗は自律神経の作用です。汗をかかないと、自律神経のバランスが悪くなり、さまざまな不調が現れます。そのため、自律神経を整え、鍛えることが必要です。

ホリスティックに見ても老化現象は酸化(サビ)と内臓の炎症だといわれています。酸化せず内臓の炎症もなければ人は150歳まで若々しくキレイに生きられると言われます。

レッスンに来ていただいている方で汗を💦全くかかなくて、なんでなんだろうとおっしゃる質問がありましたので詳しく書かせていただきました。

もともとの体質もあると思いますが、しっかりレッスンをしているのにもかかわらず汗が出ないのであればまずは自律神経を整えるレッスンの方がお勧めです〜

ダイエットのエクササイズをして、もっともっと自分を追い込むのはちょっと違うのかもしれませんね!
多分普段からとてもがんばり屋さんなのだと思います〜

せっかくですのでエクササイズのレッスンは汗が出るようになってからがオススメかもしれません。まずはしっかり自律神経を整えホルモンのアンバランスも整えながら、体と心に意識を向けていきましょうー♪♪

おうちでのアドバイスはこれからの季節は体内に熱がこもらないように夏野菜きゅうりなど🥒をいただいたり、お風呂に入ったらゆっくりつかって、冷水をかけたりの繰り返しをしてみましょう〜

レッスンだとオリジナル+瞑想🧘‍♀️イエローと紫どちらでもオススメです。

(汗をかきすぎる方もホットフラッシュなど気になる方もこちらがオススメです)

それでも思いっきりエクササイズしたいときはきちんと見守ってますのでやりましょうね✌️‼︎

皆さまレッスンお待ちしております〜🙋‍♀️

[プロの手技でメンテナンスをきっちりしてほしいと思っている方はメディカルエステmyo にお越し下さい]

[不安や迷いが生じるこの時期、またコロナ鬱と言って気力が、なくなってきた方はマンツーマンのセッションや遠隔セッションしてみませんか?🙏]

とにかく自然のパワーが強い小暑の時期は、エイ⤴️って何からでもチャレンジして乗り越えましょう!

いっぱいいっぱい応援します〜🤗

akiyo kawano